2012年02月08日

極寒ウォーク

寒さで耳が痛いです。

運動不足の為、店まで歩きです。

先日、久々にインスピレーション!

タンタン麺。

ご存知かと思いますが、

本場のタンタンは汁なしです。

スープ有りは日本人に合うようにアレンジされ

進化したんだそです。

寒くて手が動かなくなってきました…

続きは後で…

復活。

早速誤字を修正しました。

徒歩は楽しいですね。

徒歩の景色はまた新鮮。

というより、ゆっくり見る昼間の景色が新鮮。

冬の景色は色が抜けたよな感が寂しいですが。

で、本題に。

タンタン麺の定義て何?

と専門店の方に聞くと

よくわからんと。

肉味噌、ゴマ、ラー油…

別に決まってないんでしょか?

調べりゃいいんですが、苦手な僕は

聞いたほが早いと何人かの先輩方に聞いたのですがもひとつ…

だから、

タンタン麺のスープは

自分で勝手にアレンジして考えたらいいやと思ったら楽になりました。

で、

本場では汁なしなんですが

日本では汁なしタンタンというものは

僕はゴマを使ってましたが、

ゴマは使わないと聞きました。

ふーん…

て、ことは

かなりシャープでスパイシーな感じで

モノ足りなさを肉味噌が埋めるというイメージでしょか。

まぁ、別に本物を求める必要はないのですが

本物をしっていたいという気持ちでした。

本物=旨い

とイメージしがちですが
はなふく的に旨いを求めたい

と、だいぶ思えるようになてきました。

スープありは中華の延長のタンタンが多いので

僕的ラーメンの延長に置き換えました。

汁なしはゴマも肉も味もスパイスも濃いウチの汁なしタンタンが好きです。

でイメージが出来たのが
数日前の仕込み中。



欲張るなぁと自分に思いました。

形にするのが大事なんですが、

あと2つの食材が揃えばできそです。

ゆっくり楽しみながら作ってます。

出した答えはまた後日。
posted by せぐ at 10:37| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。