2012年05月09日

常に初心の心を思い出す

昨日は汁なしタンタン麺が

恐ろしい数出ました。

売り切れはないと思う数を用意していたのですが
売り切れてしまい

申し訳ございませんでした。

タンタン麺を作ってて、

何か大事なことを見落としている気がしました。

本場のタンタン麺はゴマペーストを使わないと聞いていました。

故に、

ゴマなしのタンタン麺に憧れ、想像して

作ったタンタン麺があります。

それと、

京都の時のタンタン麺が

合わさった形が昨日のん。

僕が作るものは

シンプルです。

盛り付けは凝らない。

食材を濃く生かしたスープ。

食材を生かすために必要なのが

化学調味料を使わない、入っている調味料を使わないこと。

作られた旨味が邪魔します。


昨日のタンタン麺は

そんなことを考えさせられるものでした。

もっと

シンプルに。

四川のタンタンには憧れる。

が、

作りたいものとは別にしなければいけない。

結果、

美味しいレベルではあるものの

互いの主張がぶつかったものに仕上がっていたのではないか。

と思ったのです。

ただ、美味しいではダメなんです。

また、食べたい。

そんなものを作りたい。

初心の視点と

今の視点。

別の視点。

複数の視点からみて

完成度を高めたラーメンを作る。

淡路島に来たのはそのためではないのか。

いろいろ考えた。

いっぱい、いっぱい考えた。

納得いく人生を送りたい。

たぶん目指しているところは、もっと没頭しなければ

たどり着かない場所なのだ。

最近、雑音を聞きすぎたんだ。
posted by せぐ at 09:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。