2012年06月27日

おしお

高知はどしゃ降りです。

須崎の鍋焼きラーメンを食べました。

塩工房にて塩のお話し。

なんというか

日本語の表現はややこしいですね。

天日塩と見れば

ついつい国産と思い込んだりしますが

違うのですね。

造り手の想いを聞くと

楽しいし勉強にもなります。

なぜ、

今回、高知に来たか。

京都の時、僕が好きな塩は最終的に

能登のお塩でした。

旨みがぎゅっとつまった感じで

塩辛さの角がなく

塩が効く感じが

僕の作るラーメンに合いました。

今は淡路島。

能登半島のイメージを近くでしたら

高知にたどり着いたのです。

水通しのいい場所の海水。

職人を探しました。

僕は、なるべく地元のものを使いますが

それ以上に良いものがあればそれを使いたいです。

近場で良いものが手に入るとは思ってません。

淡路島を中心に手に入るもの。

まあ

今時、なんでも入りますが。

僕は頭が悪いので人の話がなかなか入りません。

現地にいったら

少しは理解できます。

造り手が見えれば

違う発想ができたり

想いをフィルターを通さず

受け取れます。

まあ、楽しいです。



先週あたり

ラーメン作りが、また一巡したなぁと思いました。

初心に戻る時期です。

前ばかり見ていては真っ直ぐ歩いているか解らなくなるときがあります。

なんで僕は

歩いた道を見直し

補強し

歩きます。

何度も何度もやり直し

歩きます。

大したこと出来ないから
せめて

自分のイメージを表現したいです。

何回やり直してもいいんです。

これはまた別の意味も含みますが。

他人には分からないかもしれませんが

僕なりに充実した人生を送りたいのです。

posted by せぐ at 12:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。