2012年08月01日

うすくちしょうゆ

今日は薄口醤油を探しに兵庫県たつの市に行ってきました。

今も生の薄口醤油を使っています。

生のお醤油と言えば

聞こえはいい気もします。

火も入らないし香りが高そう。

僕は添加物が入っていないので今のお醤油を選びました。

そして、先日その蔵を見に行って話をしたのですが

ちょっと僕と考えが合わないようだったので

ちょっと他を探してみようとなりました。



白しょうゆは長野県。

たまりは岐阜県。

今までの個性の強い蔵元さんのお話しを聞いてきました。

原価の関係でメインの濃口しょうゆは一般的に高級とされてるモノにとどまっています。

濃口は千葉あたりが本場なんですかね?

こちらは、また勉強したいです。

そして、薄口醤油発祥の地は兵庫はたつの市だそうです。

400年以上の歴史があり

大阪や京都が近かったことで

発展したようです。

城下町ですごく風情があって和みました。

小京都と言われているらしく、個人的には懐かしい雰囲気でした。


昔は町一体に醤油の香りが漂っていたそうです。

今はだいぶ醤油蔵も減ってしまいそうではなくなったとのことでした。

が、

ちゃんと醤油の香りは漂ってきました。

風上に歩き蔵を発見。

醤油を販売してるスペースはなかったのですが

丁寧に対応していただき、蔵の中まで案内してもらえました。

いつもそうなんですが

僕の1つめの質問に対しての対応で

だいたい判ります。

好きな蔵元さんは質問が楽しいです。

他にもう1つの蔵元さんとお話し出来ました。

こちらは

また会話が楽しくいい勉強になりました。

まあ、良いものを使っても

良いものが出来るわけではないですが

歴史あるこだわりのモノを使えると嬉しいです。

だから、それを生かせるようがんばろうと思えます。

今日は楽しかった。
posted by せぐ at 20:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。