2011年05月23日

淡路島に来た理由

さて、現地(手前)にも無事到着。

今日は昨日からの胃もたれもあり、

晩ご飯はなし。

今回、3月からのわずかな小遣いとハナママにもらった援助金でしのぎきれればいいのですが…

まぁ、ないものはしょうがない。

実は、こんな時の為に
脂肪を貯蓄しているのです。

若干、メタボ風ですが見せかけだけです。

計算された体型とでも呼んでください。

ボランティア作業や現地でのことは

最初から書く気ないのでシリーズもの書く時間あるなぁと

思っていたのですが、
順番的に

最初8割以上の方に聞かれた

なんで、淡路島なん?

の理由を。


何故、京都を出たか。

が、先になります。

伏見で店を始めた時から
移転が前提でした。

今回、理由を書くとややこしいので

はしょります。

移転先は開店当初

ごんろく乗っ取り作戦でしたので

宇治。

移転予定は計画当初3年。
結局、3年持ちませんでしたが。

諸事情により、宇治への移転は止めました。
この場合、宇治市宇治の「宇治」。「宇治市」じゃねーです。

三室戸に物件はありましたが、風呂がなかったです。
汗をかく仕事。
風呂は重要な要素の一つです。

京都駅より南で探しました。

しかし、根本的に改善されない部分がありました。

ハナの状態です。

僕の独断と偏見ですが、ハナは京都の空気があってないです。

で、他府県。

大阪は僕が合わない。 滋賀はバス釣り規制で魅力半減。

九州(宮崎)は遠すぎ。
屋久島はさすがにあかんやろ。

近畿より北の方は直感的にダメ。

奈良はなんだろう、京都からはダメな感じ。

兵庫。

ハナも兵庫人やし。


おしっこしたいので休憩。

話は続くのです。
【関連する記事】
posted by せぐ at 21:16| Comment(0) | 店主のちょと昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。