2013年06月16日

淡路島へ練習

昨日の夜、職場の練習を家でしようと思いブツを持ち帰る。


予告なく持ち帰るブツ。

明日までしまう場所を確保するためにあわただしく動くハナ。

ブツのデカさに困惑するハナの顔。

流れる険悪なムード…

気のせいか?…

いや、そうじゃない。

悪いのは何だ?


家庭の為に働くが

今は仕事を覚えたいし

ちょっとした練習。

時には仕事のための家庭でも良いのではないか?

仕事が出来るようになればラーメン屋をするときに大きな武器になる。

自分のコンプレックスの払拭にもなるかも。

そして、

それが家庭のためになる。

違うのか?

風呂に入りながら考える…

2秒後。

そうだ、淡路島に行こう!

日曜、早朝に淡路島へ。

店で作業。

僕は物覚えが悪い。

なんかイメージが繋がらないと作業出来ないから。

基本や構造が少しぐらい理解出来ないと

イメージまで発展しない。

5時前に家を出た

節約コースで淡路島へ。

7時には作業を終え、フルルンさんへ。

てーきゅーびー…

フローラルさんで

かじたやさんの豆大福を買い朝食に。

すると、偶然

よねってぃー夫妻が現れた。

まだ、寝起き顔?

パンナコッティーちゃんはまだ、20代!

おはようございますと先制攻撃。

その後、香港マスターも現れた!

背後を取られた。

油断した…

朝のフローラルさんは商売人が集うのだ。

お互いの買い物チェックとかするのかな?

僕、かじたやさんの大福。

3個入り。

全部食べて、少し後悔しながら帰路へ。


昼食はラーメン。

どこ行こか♪

と、胸を踊らせる昼前。

しかし、とあるちょっとした店がわの勘違いが…

食べ過ぎたのでしばらく歩いて帰ろうか。

せっかくだから淡路島行くなら

釣りがしたいけど日曜はやだねぇ。


今まで手に入ることが無いものが入るようになった。

素材自慢がありふれてきた飲食界。

めずらしいものが入れば使いたいし

謳いたくもなるかな。


京都の尊敬しているお店で、しっかりこだわってるのに

それらについて全面的に前に出したり、謳ったりせず、

仕事をしている姿を見ている。

自分はどうでありたいか。

まずはその食材を活かせる技術を身につけなきゃ。

ラーメンに活かせるという前提があるからか、今の仕事が楽しい。

そんなこんなで

異業種で修行中です。

活かせるかどうかはそんときにならなきゃ分かりませんが…

負の状況でこっちに来ましたが

なんとか前向きな日々を過ごしています。
posted by せぐ at 15:05| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。