2010年09月05日

一番

image/2010-09-05T12:07:55-2.JPG淡路島で観光客が一番多い場所をご存じですか?
昨日、業者さんと打ち合せたしていて聞いたんですが…

神社らしいです。

何とかいう。

なんか意外でした。

でも、確かに友人たちが口を揃えて言うのは、
淡路島って釣りで行くわ。

です。

何人もの友人が各々でそう言う。

その割りに島んなかでとれたてな魚をアピールしたり、釣り公園的な所はない気がします。
僕がしらんだけかもしれませんが。


浜はヒトが少なく僕好みです。

夏場には独占できそな浜が多数存在します。

てことは、普通はヒトが多い浜が人気なんですよね。


しかし、そんなことは関係なく業者さんがほとんど休みで自由な中、

なまってきた体をほぐすため福良にむかう。

目指す場所は今日営業している業者さんですが、たるんだ体とつーじーがもつかはわかりません。

ま、島の空気に合わせてまったりとできればいいや。

黒コゲは必須です。

島の方は田舎と言われますが、雰囲気は滋賀県の田舎と都会を足して2で割った感じです。

posted by せぐ at 12:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福良にて

image/2010-09-05T15:08:01-1.JPG福良で目的地にたどり着くも、商談はもひとつな感じというか商売っ気がないというか…

しかし、この辺りはおもしろい。

さびれた感があるのですが稼働中の宿泊施設も多く、観光資源も豊富そうです。

海産物以外ではこの辺りは特にそうめんの製造がさかんなようです。

うずしおドームなないろ館や周りのみやげものやさんは欲望を押さえるのに大変でした。

サンプルをいくつか手に入れご満悦。

ボチボチ帰路へ向かう。
しかし、淡路島から四国に自転車で行けないとはどういうこっちゃ。

posted by せぐ at 15:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

1番のはず…

image/2010-09-07T19:14:34-2.JPGimage/2010-09-07T19:14:34-1.JPGイサナギ神宮。



一文字間違ってるかもです。

クニウミノ神?

うーむ。

こうゆう歴史的なのは苦手なんですが、伊勢神宮の神さまの産みの神さまらしいです…

よく分からんけど…


今日は少しヒマな感じでしたが、大勢の観光客がくるらしいです。

神主さんらしきおじさんがお土産もの売り場のヒトに無愛想に偉そうにしてて雰囲気悪かったですが。

そして、淡路市立陶芸館へ。

いろいろな方から声をかけていただきなんやかんやで、こちらでつけ麺のつけ汁の鉢を作って貰えることになてます。

つけ汁の鉢は既存の鉢もあるので、仕上がるをはぼちぼち待ってます。

器って今まで「陶器」「磁器」の使い分けとかしたことなくて、いろいろ学ぶとともに無知な自分を思い知らされました。
照明器具等は今日はお休みだったので明日見てきます。

時間があればモンキーパークに行くのです!
posted by せぐ at 19:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。